June 23, 2020 / 12:26 AM / 9 days ago

ブラジル、コロナ下でビーチ賑わう WHOは感染者数過少と警鐘

 6月22日、ブラジルの新型コロナウイルス感染者数が100万人を突破し、死者数も5万人超となる中、南東部リオデジャネイロ州のビーチは先週末、多くの人々で賑わいを見せた。写真は21日のリオのビーチ(2020年 ロイター/Ricardo Moraes)

[リオデジャネイロ/ジュネーブ 22日 ロイター] - ブラジルの新型コロナウイルス感染者数が100万人を突破し、死者数も5万人超となる中、南東部リオデジャネイロ州のビーチは先週末、多くの人々で賑わいを見せた。その多くはマスクを着用しておらず、社会的距離の1メートルも守っていなかった。

保健当局によると、過去24時間で新たに確認された新型ウイルス感染者数は2万1432人、死者は654人。ただ世界保健機関(WHO)は、実際の患者数はさらに多い可能性があると指摘した。

国内で2番目に感染者数の多いリオデジャネイロ州では、州の保健当局トップ、フェルナンド・フェリー氏が就任わずか1カ月で辞任を発表。同氏は、州保健当局の不透明な備品購入などを巡り警察が捜査に乗り出したことを受けて登板したばかりだった。この汚職疑惑により、州知事への更迭圧力も高まっている。

一方WHOは、ブラジルでの新型コロナ検査件数は依然として少なく、陽性比率が高いことから、実際の感染者数は確認されているよりもはるかに多い可能性があるとの認識を示した。

22日2200GMT(日本時間23日午前7時)時点で報告されたブラジルの感染者数は108万5038人、死者は5万0617人。感染拡大に歯止めがかかっていないにも関わらず、全土でロックダウン(都市封鎖)の段階的緩和が行われている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below