for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国シノバック製ワクチン、変異株にも有効=ブラジル研究所

 2月17日、ブラジルのブタンタン研究所は、中国のシノバック・バイオテックが開発した新型コロナウイルスワクチン「コロナバック」が英国と南アフリカで見つかった変異株にも有効だと発表した。写真はジャカルタで4日、シノバック製ワクチンを準備する医療従事者(2021年 ロイター/Willy Kurniawan)

[セラーナ(ブラジル) 17日 ロイター] - ブラジルのブタンタン研究所は17日、中国のシノバック・バイオテック(科興控股生物技術)が開発した新型コロナウイルスワクチン「コロナバック」が英国と南アフリカで見つかった変異株にも有効だと発表した。中国で行われた臨床試験結果をもとに明らかにした。

同研究所はシノバック製ワクチンのブラジルでの臨床試験を主導し、保健省にワクチンを供給している。

コバス所長は「英国と南アフリカで確認された変異株に対するこのワクチンの有効性を中国で試したところ、良好な結果が得られた」と説明。同研究所はブラジルで発見された変異株に対する有効性の試験も行っており、コバス氏は「間もなく結果が得られるが、有効だと確信している」と述べた。

ブタンタン研究所はこの日、サンパウロ州奥地の小都市セラーナの成人全員を対象に、同ワクチンの有効性を見極める集団予防接種を開始した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up