for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ブラジル、コロナ感染500万人・死者15万人に迫る 第2波への懸念も

[ブラジリア 7日 ロイター] - ブラジルで新型コロナウイルス感染者数が500万人、死者数も15万人に迫っている。

同国の保健当局によると、6日時点の新規感染者数は約4万2000人、死者は819人。コロナ感染症による累計の死者は米国に次いで世界で2番目に多い。

1日当たりの感染者、死者数はともに7月のピーク時から減少しているものの、状況の正常化に向けてソーシャル・ディスタンシング(社会的距離)規則の解除が進む中、公衆衛生の専門家らは感染の第2波が襲来する恐れがあると警鐘を鳴らす。

また、広範なコロナ検査が実施されていれば、感染者数は現在の水準を大幅に上回っている可能性があると指摘した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up