for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国シノバックのコロナワクチン、ブラジルが治験中断

 ブラジルの衛生当局は9日、中国のバイオ医薬品、科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)が開発中の新型コロナウイルスワクチンの臨床試験を中断したと発表した。9日サンパウロで撮影(2020年 ロイター/Amanda Perobelli)

[リオデジャネイロ 9日 ロイター] - ブラジルの衛生当局は9日、中国のバイオ医薬品、科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)SVA.Oが開発中の新型コロナウイルスワクチンの臨床試験を中断したと発表した。10月29日に深刻な事態があったとしているが、詳細は明らかにしていない。

ブラジルでシノバックの臨床試験を行っているサンパウロのブタンタン研究所はこの決定に「驚いた」とし、現地時間10日午前11時(日本時間午後11時)に会見を行うとしている。

研究所の所長は国内テレビ局に対して、当局の決定は「死亡」に関連しているが、ワクチンと関連した死亡でないため、当局の発表は奇妙だと指摘。治験を中断すべきでないと語った。

当局は、この出来事が起きたのが国内か海外かなど明らかにしていない。

シノバックはコメントの要請に応じていない。

シノバックのワクチンの治験を実施している他国は、中止を発表していない。インドネシアとトルコでも後期臨床試験が行われている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up