July 30, 2020 / 1:41 AM / 10 days ago

上半期の英自動車生産、1954年以来の低水準=業界団体

[ロンドン 30日 ロイター] - 英自動車工業会(SMMT)によると、今年上半期の英国の自動車生産台数は前年同期比40%以上減少し、1954年以来の最低水準である38万1000台となった。新型コロナウイルス感染拡大に伴う工場と販売店閉鎖が背景。

工場と販売店は3月に閉鎖され、5月に徐々に再開された。しかし、再開は一部にとどまり、感染前の稼動水準に戻っていないほか、依然閉鎖されている施設もある。

SMMTは、今年通年の生産台数は88万台超で2019年から3分の1以上減少し、過去60年で最悪に落ち込むとの予想を示した

SMMTのマイケル・ホーズ最高経営責任者(CEO)は、「業界では今年、200万台を生産する体制にあったが、いまやその半分以下しか生産できていない。すでに厳しい市場環境と何年にもわたる欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)を巡る不透明感に加え、新型コロナの世界的流行(パンデミック)による壊滅的な影響の結果だ」と述べた。

ただ、上半期に発表された投資は4億8500万ポンドと前年同期の9000万ポンド(1億1700万ドル)から増加した。これは主に、日産が「キャシュカイ」の生産を予定していることが奏功したとみられている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below