for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英中銀総裁、銀行に対しマイナス金利の課題を警告=英紙

[5日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)のベイリー総裁は銀行宛てに書簡を送り、マイナス金利がもたらす課題について警告した。英サンデー・タイムズ紙が報じた。

書簡は、マイナス金利について、中銀の2%のインフレ目標の達成に「一段の刺激策」が必要だと金融政策委員会が判断した場合に想定される手段の1つとして、「活発な検討」が行われていると指摘。同紙は書簡の内容を入手した経緯は明らかにしていない。

報道によると、ベイリー総裁は銀行の首脳らと6月末に会合を開いた。その中で、マイナス金利が議題に上り、総裁は「利用可能な全ての手段が検討対象だ」と説明したという。

ベイリー氏はこれまで、マイナス金利は中銀の選択肢の1つだが、複雑な問題であるため、導入は差し迫っていないとの見方を示している。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up