for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英中銀、9月から「最低週1日は登庁勤務を」 職員に要請

ジョンソン英首相が一連の新型コロナウイルス制限措置を19日にほぼ撤廃する計画を発表する中、イングランド銀行(英中央銀行)は職員に対し、9月から最低週1日は登庁勤務を行うよう要請した。写真は2018年1月撮影(2021年 ロイター/Toby Melville)

[ロンドン 5日 ロイター] - ジョンソン英首相が一連の新型コロナウイルス制限措置を19日にほぼ撤廃する計画を発表する中、イングランド銀行(英中央銀行)は職員に対し、9月から最低週1日は登庁勤務を行うよう要請した。

最高執行責任者(COO)のジョアンナ・プレイス氏は、将来的に職員の登庁勤務は週平均3─4日、在宅勤務は同1─2日を想定しているとし、「当初の予想よりも登庁勤務がやや多くなるかもしれない」と語った。

英国に拠点を置く多くの銀行やその他の雇用主は、コロナ規制が緩和される中、従業員の職場復帰をどのように進めるのか対応に追われている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up