for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英、今春にコロナワクチン追加接種提供 高リスク者対象

 3月7日、英政府の諮問機関であるワクチン・予防接種合同委員会(JCVI)は、今春に75歳以上の人々と介護施設入所者を対象に新型コロナウイルスワクチンの追加接種(ブースター接種)を提供すると発表した。写真はバーミンガムのワクチン接種会場で2021年1月代表撮影(2023年 ロイター)

[7日 ロイター] - 英政府の諮問機関であるワクチン・予防接種合同委員会(JCVI)は7日、今春に75歳以上の人々と介護施設入所者を対象に新型コロナウイルスワクチンの追加接種(ブースター接種)を提供すると発表した。

JCVIは1月、重症化リスクが高い人々向けに今年の春と秋の追加接種実施計画を策定すべきとの見解を示していた。

このほか5歳以上の子どもと免疫不全の人々にも追加接種を提供する。提供するのはファイザー・ビオンテック、モデルナ、サノフィ・グラクソ・スミスクライン(GSK)がそれぞれ開発した追加接種用ワクチンなど。12歳未満にはファイザー・ビオンテックの子ども用ワクチンを使用する。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up