for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英公的財政、コロナ禍で見通し不確実=予算局

[ロンドン 22日 ロイター] - 英予算責任局(OBR)は22日、新型コロナウイルス感染の再拡大を受けた抑制策の実施で、英国の公的財政見通しの不確実性は引き続き高いとの見方を示した。

政府がこの日に発表した統計によると、1─8月の政府借り入れは過去最高の2410億ポンドと、前年同期を約1900億ポンド上回った。

11月単月の政府借り入れは、雇用維持対策の延長を受け、前月から約40%増加。OBRは、コロナ禍による公的財政への影響の全貌が明らかになるには何カ月もかかるとの見方を示した。

OBRはこれまでに、2020/21年度の財政赤字は4000億ポンド、国内総生産(GDP)比で約20%に拡大すると試算。世界金融危機時の2倍に相当する。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up