for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英財務相、大規模な景気刺激策を秋まで先送りへ=FT

[ロンドン 5日 ロイター] - 英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)によると、スナク英財務相は、大規模な景気刺激策を秋まで先延ばしにし、新型コロナウイルスの感染拡大による経済への影響を見極めることを決定した。

同相の側近が同紙に語ったところによると、スナク財務相は一部の限定的な対策については依然として7月に発表する予定だが、「予算やミニ予算」ではないという。

FTの報道を受け、財務省は「経済状況を精査し、秋に迎えるより重要な時期を前に追加支援が妥当かどうか検討する」とした。

ジョンソン首相は5月27日、新型コロナ危機後の経済対策法案を議会に提出すると表明した。スナク財務相も景気回復に資源を投入する必要性に言及している。

英紙デイリー・メールは、ジョンソン首相が官僚主義的な手続きを簡略化し、経済再生を目指す法案の策定に取り組んでいると報じた。

同紙によると、閣僚らは提案を示すよう要請されており、ジョンソン首相の計画には都市封鎖措置で停止されたインフラ開発事業の再開に向けた改革が盛り込まれる可能性がある。

秋の予算演説について、ジョンソン首相もスナク財務相も正式な日程を設定しておらず、スナク氏は前倒しにするかどうかに言及していない。

英予算責任局(OBR)によると、同国の今年度の新型コロナ対策関連支出は緊急財政刺激策や減税により、約1330億ポンド(1690億ドル)となり、財政赤字は戦時の水準に拡大する見通し。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up