for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

新型コロナ禍後には一段の官民投資必要に=カーニー前英中銀総裁

[ロンドン 22日 ロイター] - カーニー前イングランド銀行(英中央銀行)総裁はCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)による景気低迷から脱した後は、個人消費を下支えし長期の環境目標を達成するために官民による投資を増やす必要があるとの見解を示した。

カーニー氏はBBCに、景気は新型コロナによる低迷から回復し始めたばかりで、長期的なダメージはまだ分からないと述べた。

「消費者の態度はそれほど前向きではないだろう。借り入れも必要なものを除いては高水準にはならない公算が大きい」との見方を示し「官民による投資が必要になる」と指摘した。

カーニー氏は来年開催される気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)の英政府顧問を務めている。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up