for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英でインド型コロナ変異株の感染急増、経済再開に影響も

 英公衆衛生当局の統計で5月20日、インドで最初に見つかったとされる新型コロナウイルスの変異株への感染が急増していることが分かった。夏までに経済を再開させたいジョンソン首相の計画に影響する可能性もある。写真は移動検査車。2日、ロンドンで撮影(2021年 ロイター/Peter Nicholls)

[ロンドン 20日 ロイター] - 英公衆衛生当局の統計で20日、インドで最初に見つかったとされる新型コロナウイルスの変異株への感染が急増していることが分かった。夏までに経済を再開させたいジョンソン首相の計画に影響する可能性もある。

当局の発表によると、英国内でインド株に感染した人は3424人と、前週から2111人増加した。

ハンコック保健相が19日に示した感染者数2967人からも大きく増加している。

インド株は、英ケント州で最初に見つかり国内で主流になっている変異株よりも感染力が強いとみられている。

公衆衛生当局者は「全ての変異株を引き続き監視する。特に入院者数と死者数への影響を注視することで、ワクチンの防護効果を理解する一助になる」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up