May 18, 2020 / 12:09 AM / 9 days ago

英国の新型コロナ、1日当たりの死者が3月下旬以来の低水準

 5月17日、英国のシャーマ民間企業相は、新型コロナウイルス感染による国内の死者は前日から170人増え、3万4636人に達したと明らかにした。死者の伸びは前日の468人を大きく下回り、3月23日にロックダウンが始まって以降で最も低い水準となった。写真はロンドンで16日撮影(2020年 ロイター/Peter Nicholls)

[ロンドン 17日 ロイター] - 英国のシャーマ民間企業相は17日、新型コロナウイルス感染による国内の死者は前日から170人増え、3万4636人に達したと明らかにした。死者の伸びは前日の468人を大きく下回り、3月23日にロックダウン(都市封鎖)が始まって以降で最も低い水準となった。

1日当たりの死者は、4月21日に1172人を記録してピークに達したが、その後は減少を続けている。

政府の他のデータによると、国内の新型コロナによる死者は、感染が疑われるケースも含めると4万人を超えている可能性がある。

感染者数は前日から3142人増え、24万3303人に達した。

シャーマ民間企業相はまた、英オックスフォード大学が開発中の新型コロナのワクチンで、アストラゼネカ(AZN.L)がライセンス契約を結んだと明らかにした。

開発が成功すれば、アストラゼネカは1億回分のワクチンを大量生産し、英国内向けには9月までに最大3000万回分のワクチンを生産する。

同相は「英国が(ワクチンを)最初に確保する」と説明し、政府はさらに8400万ポンド(1億0167万ドル)を拠出し、国内のワクチン開発を支援すると表明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below