June 5, 2020 / 1:31 AM / a month ago

英消費者信頼感指数、5月後半は2009年以来の低水準

 6月5日、市場調査会社GfKが5日に発表した5月後半の英消費者信頼感指数はマイナス36となり、前半のマイナス34からさらに低下した。3月18日、ロンドン中心部オックスフォード・ストリートで撮影(2020年 ロイター/Dylan Martinez)

[ロンドン 5日 ロイター] - 市場調査会社GfKが5日に発表した5月後半の英消費者信頼感指数はマイナス36となり、前半のマイナス34からさらに低下した。

新型コロナウイルスの感染拡大により、失業率の悪化や住宅価格の下落に対する懸念が強まり、2009年1月以来の低水準となり、過去最低だった2008年7月(マイナス39)近辺となった。

GfKの顧客戦略担当ディレクター、ジョー・スタットン氏は「急速なV字回復の兆しが見られず、消費者は家計の状況や向こう1年の経済全般について引き続き悲観的になっている」と指摘した。

一方、高価な商品の購入意欲は6ポイント上昇した。

スタットン氏は「ロックダウン(都市封鎖)の緩和に伴い、人々がソーシャルディスタンス(社会的距離)を保ちながら買い物をし、ネット販売が急増するなか、個人消費意欲がどのように回復するかに注目している」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below