for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英、独キュアバックとコロナ変異株ワクチン開発で協力

[ロンドン 5日 ロイター] - 英政府は5日、独キュアバックと新型コロナウイルス変異株にも有効なワクチンの開発協力で合意したと発表した。必要になった場合に5000万回分の供給を受ける。

ハンコック保健相は「変異株に対応するためのワクチン開発能力を高めておく必要がある」と述べた。

キュアバックが開発するワクチンは先行する米ファイザーと米モデルナと同様に「メッセンジャーRNA(mRNA)」技術を使うもの。英政府との提携で変異株にも対応できるワクチン開発を急ぎ、遅れを取り戻したい考え。

キュアバックは3日、1回の接種で複数の変異株に対応できるワクチンの開発で英グラクソ・スミスクライン(GSK)と提携したと発表している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up