for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

訂正-イングランドとウェールズの新型コロナ死者、病院統計より52%多い=統計局

4月28日、イギリス国家統計局(ONS)は、イングランドとウェールズの新型コロナウイルス感染症による全体の死者数は、政府が発表した病院での死者数より35%多いと指摘した。ウエールズで25日撮影(2020年 ロイター/Carl Recine)

[ロンドン 28日 ロイター] - イギリス国家統計局(ONS)は、イングランドとウェールズの新型コロナウイルス感染症による全体の死者数は、政府が発表した病院での死者数より35%多いと指摘した。

ONSによると、4月17日時点で死亡診断書に新型ウイルス感染症と記載された死者は2万1284人。

これは政府が4月18日に公表した、新型ウイルスによる病院での死者数1万3917人を52%(訂正)上回る。

高齢者施設での死亡例が数週間で3倍になったことが原因という。

ONSは、2020年16週目の高齢者施設での死者が7316人に上り、13週目に比べ3倍になったと指摘している。

ロイターの集計によると、17日時点の英国の死者数合計はフランスとスペインを上回った。

*英文の訂正により、見出しと3段落目の「35%」を「52%」に訂正します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up