for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英、期間半年の新雇用支援策発表 コロナ禍で打撃の事業主支援

10月9日、英国のスナク財務相は期間6カ月の新たな雇用支援策を発表した。新型コロナウイルスの感染拡大抑制策で事業が継続できなくなった事業主を支援する。写真は9月24日、ダウニング街を歩くスナク氏(2020年 ロイター/John Sibley)

[ロンドン 9日 ロイター] - 英国のスナク財務相は9日、期間6カ月の新たな雇用支援策を発表した。新型コロナウイルスの感染拡大抑制策で事業が継続できなくなった事業主を支援する。

新たな支援策の下で、政府は1カ月当たり2100ポンド(2725ドル)を上限として、従業員の給与の最大3分の2を支援する。施行は11月1日から。

スナク財務相は「困難が予想される冬を前に、今回の対策が安全網として機能することを望んでいる」と述べた。

財務省関係筋は、新たな雇用支援は毎月数億ポンドの支出になると試算。娯楽産業の事業主による利用が最も多くなると予想されている。

新型ウイルス感染の再拡大を受け、今月に入ってからウェールズとスコットランドでパブなどの営業が停止されている。

英国立統計局(ONS)によると、8月の国内総生産(GDP)は前月比2.1%増加し、伸び率は4カ月連続でプラスとなったものの、新型ウイルス危機からの回復局面では最も低い水準となったほか、ロイターがまとめたエコノミスト予想(4.6%)を大きく下回った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up