for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

EU、コロナ変異種巡る英渡航制限の一部解除を推奨

欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会は22日、英国で感染力が強いとみられる変異種の新型コロナウイルス拡大を受けEU加盟国が導入した人とモノの移動を制限する措置について、貨物の輸送と必須の渡航を許可するよう推奨した。写真はユーロトンネルに向かうトラックの列。仏オイェプラージで18日撮影(2020年 ロイター/PASCAL ROSSIGNOL)

[ブリュッセル 22日 ロイター] - 欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会は22日、英国で感染力が強いとみられる変異種の新型コロナウイルス拡大を受けEU加盟国が導入した人とモノの移動を制限する措置について、貨物の輸送と必須の渡航を許可するよう推奨した。

欧州委は不要不急の渡航の自粛を呼び掛けているものの、自国に帰国する必要がある人については、新型ウイルス検査を受けるか、10日間の自主隔離を行うことを条件に渡航を許可するよう推奨した。

このほか、トラック運転手を含む輸送業者も、渡航制限のほか、検査や自主隔離の義務対象から外すよう推奨。EU加盟国が輸送業者に新型ウイルスの抗体検査を義務付ける場合、業務に影響が出ないよう行う必要があるとした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up