for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

新型コロナワクチン、世界中に公平な分配を=ファウチ氏

米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長は12日、新型コロナウイルスワクチンを世界中へ公平に分配することが重要だと強調した。9月代表撮影(2020年 ロイター)

[12日 ロイター] - 米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長は12日、新型コロナウイルスワクチンを世界中へ公平に分配することが重要だと強調した。

ワクチンの臨床試験(治験)で9割を超える予防効果が得られたと明らかにした米製薬大手ファイザーPFE.Nは、米政府に1億回分のワクチンを供給する契約を結んでいるほか、欧州連合(EU)にも最大3億回分を供給することで合意している。

ファウチ氏は、英国王立国際問題研究所(チャタムハウス)主催のオンラインイベントで、「今、さまざまな企業が何十億回分のワクチン製造について話し合っているが、それこそがわれわれに必要なものだ。富裕国に何億回分ものワクチンはいらない」と指摘。「途上国に住んでいても、ロンドンに住んでいても、同様にワクチン接種を受けられるようでなければならない」と述べた。

また、ワクチンが実用化されれば、新型コロナの世界的大流行(パンデミック)が延々と長期化することはなくなるとしながらも、ワクチン接種を断続的に受ける必要は生じ得るとした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up