for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英、コロナ変異株の追跡支援 世界中のゲノム解析通じ

英国のラーブ外相は7日、ブラジル、エチオピア、ケニア、ナイジェリア、パキスタン、シンガポールおよびアフリカ疾病予防管理センター(CDC)とゲノミクスに関する専門知識を共有し疾病監視を強化するとともに、新型コロナウイルスの新たな変異株の特定・追跡・対応を支援すると発表した。写真は2020年8月撮影(2021年 ロイター/Phil Noble)

[ロンドン 7日 ロイター] - 英国のラーブ外相は7日、ブラジル、エチオピア、ケニア、ナイジェリア、パキスタン、シンガポールおよびアフリカ疾病予防管理センター(CDC)とゲノミクスに関する専門知識を共有し疾病監視を強化するとともに、新型コロナウイルスの新たな変異株の特定・追跡・対応を支援すると発表した。

ラーブ外相は「英国は科学大国であり、新型コロナに対する世界的な闘いを支援するのは当然だ」と述べた。

英イングランド公衆衛生局(PHE)がウイルスの変化を追跡するプログラムを通じて提携国への支援を拡大する。PHEはすでにウクライナ、キルギスタン、タジキスタン、アルバニアからのサンプルの塩基配列を解析している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up