for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英、イングランドにロックダウン再導入、コロナ感染者100万人超

10月31日、ジョンソン英首相は、国内の新型コロナウイルス感染者数が100万人を超え、医療機関が感染第2波で圧迫されつつある状況を踏まえ、イングランドにロックダウン(都市封鎖)措置の導入を指示した。ロンドンで1日撮影(2020年 ロイター/Kevin Coombs)

[ロンドン 31日 ロイター] - ジョンソン英首相は31日、国内の新型コロナウイルス感染者数が100万人を超え、医療機関が感染第2波で圧迫されつつある状況を踏まえ、イングランドにロックダウン(都市封鎖)措置の導入を指示した。

英国では1日あたりの新規感染者数が2万人を超えており、死者数は公式統計で欧州最多となっている。政府科学顧問機関は30日、死者数が最悪で8万人を超える可能性があると警告した。

首相官邸で記者会見したジョンソン首相によると、ロックダウンは5日午前零時から導入され、期間は12月2日までの約1カ月間。教育や仕事、運動、生活必需品や医薬品の買い出し、弱者支援などの特定目的以外の外出が制限される。

クリス・ウィッティー・イングランド主席医務官やパトリック・バランス首席科学顧問とともに記者会見したジョンソン氏は、「今行動しなければならない。さもないと、1日あたりの死者数が数千人という状況になりかねない」と述べた。

ジョンソン氏は、ロックダウン期間中に一時的に解雇された労働者に給与の8割を支給する緊急支援策を再導入すると述べた。

生活必需品を扱う商店は営業を続け、学校や大学も開校する。プロスポーツは継続されるが、アマチュアスポーツは活動停止を要請する。パブやレストランは持ち帰りのみの営業となり、海外渡航は仕事上必要なもの以外は自粛を求める。生活必需品以外を扱う商店は休業となる。

Reporting by kyoko yamaguchi

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up