for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英、コロナ規制全廃を発表 24日から感染者の隔離不要に

[ロンドン 21日 ロイター] - ジョンソン英首相は21日、イングランドで新型コロナウイルス関連の法的規制を全廃する方針を発表した。コロナ感染者の隔離義務がなくなるほか、簡易検査キットの無料配布も終了する。コロナとの共生策に舵を切るが、新たな変異株が出現する可能性も残る中、時期尚早との声も出ている。

ジョンソン氏は議会で演説し「制限は英国の経済、社会、精神衛生、子どもたちの人生の可能性に大きな打撃を与えている。われわれはもはや、そのような代償を払う必要はない」と強調。

「コロナと共生し、自由を制限することなく自分や他人を守る術を学ぼう」と呼び掛けた。

コロナの陽性者の隔離義務は今月24日に撤廃し、無料の検査キット配布は4月1日に終了すると説明した。

一定の自治権を有するスコットランド、ウェールズ、北アイルランドの各地域は独自の規制を敷いているが、検査で使える予算は英政府の決定に左右される。

スコットランドのスタージョン行政府首相はツイッターへの投稿で「過去2年で構築した検査インフラの大半を撤去するのは、足元のリスクを踏まえると許しがたい怠慢だ」と批判した。

ジョンソン氏は、ワクチンや抗ウイルス薬が普及し、オミクロン株の重症化率が低くとどまっているため、コロナ感染による死亡リスクが大幅に低下し、今回の決定につながったと話した。これまでの検査体制に「多額の対価を払った。縮小する時が来た」と強調した。

コロナ感染の監視体制は一部残し、新たな変異株に素早く対応できるようにすると説明。検査提供体制についても、重症化リスクの高い人口グループや社会保障サービスを提供する職員を対象に部分的に維持する。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up