for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英コロナ封鎖の全面解除、判断は時期尚早と保健相 予定は21日

 6月6日、ハンコック英保健相は、政府が予定通り6月21日に新型コロナウイルス関連の規制を全面解除するかどうかを判断するには時期尚早と述べた。写真はロンドンで5月撮影(2021年 ロイター/John Sibley)

[ロンドン 6日 ロイター] - ハンコック英保健相は6日、政府が予定通り6月21日に新型コロナウイルス関連の規制を全面解除するかどうかを判断するには時期尚早と述べた。

同相は、インドで最初に見つかり現在英国で主要となっているデルタ型変異株による英国での過去1カ月間の影響は「極めて大きい」とし、感染の再拡大に懸念を表明した。ただ、入院者と死者の水準が概ね横ばいで推移していることは封鎖解除検討の上で好ましいと述べた。

ハンコック保健相はスカイニュースに、「最終決定を下すには時期尚早。(ジョンソン)首相と私および担当チームが今週いっぱい、全データを検討する」と説明した。

また、「われわれは、21日の期限まで、人々に充分な時間を取ると言ってきている。現時点で21日の解除に『ノー』と言ってはいない」と付け加えた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up