March 3, 2020 / 5:49 PM / a month ago

英政府、新型ウイルス戦略を公表 感染拡大抑制へ

[ロンドン 3日 ロイター] - 英政府は3日、新型コロナウイルスの感染拡大に対応する戦略「バトルプラン」を公表した。感染被害がピークの時期は労働者の最大20%が休職することとなる可能性を指摘した。

英国では今のところ51件の感染者が確認されている。ジョンソン首相は国内の感染者数が増える「可能性が非常に高い」と述べた。

政府は、感染拡大を遅らせるために休校や自宅勤務、大型イベントの中止などを検討する計画だ。短期的に資金難に陥っている企業は税納付の遅延を認める可能性がある。

ジョンソン首相は、ウィティ主席医療官とバランス主席科学顧問とともに記者会見を開き、「これは国家が直面する課題だ。非常に良い形で切り抜けられると思う」と語った。

政府は計画の目的について、感染のピークを夏まで遅らせることだと説明。季節的に医療機関の忙しさが落ち着くためだ。ワクチンの開発を進める時間を稼ぐ狙いもある。

専門家は計画を歓迎。英リバプール大学の感染症専門家、トム・ソロモン氏は「感染拡大をできる限り遅らせることが重要な優先事項」と述べた。「仮に感染者が大量に出ても、感染拡大が数週間ではなく数カ月にわたった方が英国民保健サービス(NHS)はよりうまく対応できる」と語った。エジンバラ大学で公衆衛生の教授を務めるデビ・シュリーダ氏は「準備する時間があるほど、早く新型ウイルスに対応でき、より効果的に抑制できる。今が計画し、知識を蓄え、着手するときだ」と述べた。

政府は今週、内閣の「作戦指令室」が主導する公共情報キャンペーンを展開する。定期的な手洗いなど、感染拡大を抑制するために個人が取れる措置を提示する。

ウィティ主席医療官は各都市で封鎖措置を取る可能性は低いとした上で、全ての選択肢を検討すると述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below