for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英首相、イングランドに3段階のコロナ制限措置 一部地域はパブ閉鎖

[リバプール/ロンドン 12日 ロイター] - ジョンソン英首相は12日、新型コロナウイルス感染が再拡大する中、イングランドを対象に一部地域のパブ閉鎖など、感染の警戒度に応じて3段階の制限措置を追加で導入すると発表した。

 10月12日、ジョンソン英首相は、新型コロナウイルス感染が再拡大する中、イングランドを対象に一部地域のパブ閉鎖など、感染の警戒度に応じて3段階の制限措置を追加で導入すると発表した。リバプールのパブで12日撮影(2020年 ロイター/PHIL NOBLE)

警戒レベルを3段階に分け、「非常に高い」地域は14日からパブやバーなどの営業が停止になる。他にも「高い」と「中程度」のレベルが設けられた。

イングランドに既に導入されている、大半が複雑で混乱の原因となっているさまざまな制限を標準化する狙いがある。議会は13日に新たな制限について採決を行う予定。

現在のところ、「非常に高い」レベルはリバプールを含むイングランド北西部マージーサイドのみ。同地域ではスポーツジム、レジャーセンター、賭けサービス場、成人向けゲームセンター、カジノも閉鎖される。

ジョンソン首相は議会で「命を救うために行動しなければならない」とし、新たな全国的ロックダウン(都市封鎖)を望んでいないと強調。自由を抑圧されることに対する市民の不満を理解していると述べた。

「これはわれわれが望んでいる暮らし方ではないが、全土ロックダウンによる社会的・経済的トラウマと歯止めがかからない感染拡大による人命および経済の大規模な損失のどちらも避けるための狭き道だ」と強調した。

保健当局によると、最新のデータではイングランド北部全域で感染が拡大しており、南部でも高齢者などの感染が増えているという。

警戒度が「非常に高い」地域でも学校、レストラン、大半の事業所は閉鎖されない。

3段階の制限措置はイングランドにだけ適用され、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドはそれぞれの当局に対応が任されている。

新たな制限では、食事を提供するパブは営業を認められ、アルコール飲料は食事の一部としてのみ出すことが許される。

リバプールにあるパブのオーナー、カレン・ストリックランドさんは午後10時までの閉店を義務付ける現在の全土規模の制限によって収入は既に70%減少し、政府の支援策も十分ではないと語り、「本当に悲惨な状況だ」と嘆いた。

*内容を追加して再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up