for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英イングランド、コロナ規制19日撤廃へ 保健相「感染は大幅拡大へ」

ジョンソン英首相は5日、マスク着用義務などの一連の新型コロナウイルス制限措置を19日にほぼ撤廃する計画を発表した。写真はジョンソン首相(2021年 ロイター/Daniel Leal-Olivas)

[ロンドン 5日 ロイター] - ジョンソン英首相は5日、マスク着用義務などの一連の新型コロナウイルス制限措置を19日にほぼ撤廃する計画を発表した。首都ロンドンなどイングランド地域が対象。正式決定は来週行われる。

在宅勤務指示は解除され、ナイトクラブなどの営業再開が容認されるほか、イベント施設などの収容人数制限も解除される見通し。

ジョンソン首相は「夏が訪れ、休暇シーズンを迎える中、今後数週間中に社会活動を再開できなければ、一体いつになったら正常な状況に戻れるのか」とし、「法的な制限から脱却し、人々が十分な情報に基づき、ウイルスの対応策を自身で決定できるようにする」と述べた。

政府のデータによると、5日時点で、英国の成人の64%がワクチン接種を完了し、86%が少なくとも1回目の接種を済ませている。

ジャビド保健相は5日、議会で、国内の感染者が現在の水準から大幅に増加すると発言。

「国民に正しく伝えることが重要だ。新型コロナの感染者は増加しており、引き続き大幅に増加するだろう。7月19日には1日当たりの感染者数が現在の水準をはるかに上回っていると予想することが妥当だ」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up