April 28, 2020 / 6:18 AM / 4 months ago

英政府、新型コロナ会見で国民に直接質問する機会提供

 4月27日、英国政府は、毎日行う新型コロナウイルス対応に関する記者会見で、一般市民1人が閣僚や科学者、医療当局者に質問する機会を提供すると明らかにした。写真はロンドンで24日撮影(2020年 ロイター/Henry Nicholls)

[ロンドン 27日 ロイター] - 英国政府は27日、毎日行う新型コロナウイルス対応に関する記者会見で、一般市民1人が閣僚や科学者、医療当局者に質問する機会を提供すると明らかにした。

この日、新型コロナ感染症の治療と療養を終えて公務に復帰したジョンソン首相は、ロックダウン(封鎖)解除に向けた政策に対する当局者らの考えについて社会に「最大限の透明性」を提供すると約束。これを受けて政府は、一般市民の参加を求めた。

首相報道官は、「新型コロナは、1世代で英国民が直面した中で最大の衛生危機だ。われわれは、全土の国民が自宅にいるために毎日大変な犠牲を払っていることを認識している」と述べた。

そのうえで、「これが国民の生活、仕事、業務に大きな支障をきたしていると認識している。したがって、国民がウイルスやこれまでわれわれが講じてきた対策について、政府や専門家に直接質問する機会を得るのは、絶対的に正しい」と述べた。

政府の声明によると、市民の質問は1日1問受け付ける。18歳以上であれば誰でも応募できる。会見当日の正午に質問内容を検討し、選ばれた質問者は午後3時(日本時間午後11時)までに連絡を受けるという。

野党や一部企業は、政府が封鎖解除の時期や方法を示しておらず、他国に遅れを取っていると批判していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below