for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英キャサリン妃、コロナ禍の人々記録した写真集を出版

[ロンドン 28日 ロイター] - ウィリアム英王子の妻キャサリン妃は28日、新型コロナウイルス感染抑制のためのロックダウン(都市封鎖)期間中に撮影されたポートレートを収録した写真集を発売すると発表した。感染流行の記録が後世に伝わるような形にしたいとの考えを示した。

このプロジェクト「ホールド・スティル」は、ナショナル・ポートレート・ギャラリーとの協力で昨年開始されたもので、英国で最初に行われた封鎖期間中に撮影した写真を一般から募集。3万1000件を超える応募の中からキャサリン妃を含む審査パネルが100点を選んで書籍化した。発表に先立ちコミュニティの電子写真展で作品が公開された。

キャサリン妃は書籍の序文に、「ホールド・スティルのプロジェクトを通じて、写真の力によりわれわれ皆が経験したことを後世に伝わる記録にしたかった。感染流行を生き抜く中で、個人の物語を捉え、家族や社会にとって大切な瞬間を記録したかった」とつづっている。

書籍「Hold Still: A Portrait of Our Nation in2020(仮訳:ホールドスティル 2020年の英国民の肖像)」は、プロジェクト開始1周年に当たる5月7日に発売される。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up