for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英財務相、国民保険料減免を検討 景気対策の一環=英紙

 6月2日、スナク英財務相(写真)は、7月に発表する見通しの新型コロナウイルス流行に対応した景気刺激策の一環として、企業が支払う従業員の国民保険料の減免を検討している。写真は3月ロンドンでの代表撮影(2020年/ロイター)

[2日 ロイター] - スナク英財務相は、7月に発表する見通しの新型コロナウイルス流行に対応した景気刺激策の一環として、企業が支払う従業員の国民保険料の減免を検討している。英紙デーリー・テレグラフが1日遅くに報じた。

一方、これまで検討されてきた税率引き上げは景気が回復するまで先送りされる公算が大きいという。

検討中の案は、新興企業に対し、新たに採用した従業員の国民保険料の支払いを一部免除するという内容。失業率の上昇を阻止し、経済成長率を押し上げる狙いがあるという。

財務省は報道についてノーコメントとした。

英メディアはこれまで、スナク氏が夏前に大型の景気刺激策を打ち出す計画だと報じている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up