July 6, 2020 / 1:11 AM / a month ago

英財務相、不動産税免除や接客業のVAT減税を計画=現地紙

[5日 ロイター] - 英国のスナク財務相は、景気支援策の一環として不動産税の課税最低額引き上げや、接客業界を対象とした一時的な付加価値税(VAT)減税を検討している タイムズ紙が5日報じた。

報道によると、同相は今週、住宅購入時に支払う印紙税の課税最低額を現行の12万5000ポンドから最高で50万ポンド(62万3700ドル)まで引き上げる計画を発表する。時限的な措置で、最長1年間実施される可能性がある。

接客業界の雇用を守るため、パブ、レストラン、カフェを対象にVATの一時的な減税も発表する見通しという。

新型コロナウイルス感染防止のためのロックダウン(都市封鎖)により、英国内総生産(GDP)は4月に約20%落ち込んだ。スナク財務相は、政府の雇用支援策や景気回復に向けた計画発表を8日に予定している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below