for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英政府、新たな企業向け支援策 総額46億ポンド

 英政府は今週始まった3回目の全面的なロックダウンで打撃を受ける企業への支援を柱とする総額46億ポンドの新たな支援策を打ち出した。写真はロンドンのビジネス街。2020年10月撮影(2021年 ロイター/Matthew Childs)

[ロンドン 5日 ロイター] - 英政府は今週始まった3回目の全面的なロックダウン(都市封鎖)で打撃を受ける企業への支援を柱とする総額46億ポンド(62億ドル)の新たな支援策を打ち出した。

スナク財務相によると、小売り、接客、娯楽産業の企業は新たに最大9000ポンドの助成金を1回申請できる。

同相は「今後数カ月間、企業を支援するための対策だ。重要なのは雇用の維持を支援することであり、業務の再開が可能になった時点で従業員が職場に復帰できる体制を整えることが目的だ」と述べた。

今回の支援は40億ポンドの助成金に加え、スコットランド、ウェールズ、北アイルランド政府に総額5億9400万ポンドを交付する。

スナク財務相は昨年11月、同月までに導入された新型コロナ経済対策で今年度に約2800億ポンドの費用が必要になると表明していた。

ジョンソン英首相は4日、新型コロナウイルス感染の急激な拡大に対処するため、イングランドで新たに全面的なロックダウン措置を導入すると発表した。必需品以外を扱う商店や接客業が休業となる。

企業団体インスティテュート・オブ・ディレクターズの政策担当ディレクター、ロジャー・バーカー氏は「今回の新たな助成金は歓迎すべきものであり、最も悪影響を受ける企業を安心させる上で一定の効果があるだろう」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up