for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英首相と財務相、次期選挙前の個人税減税で合意=英紙

 9月6日 英国のジョンソン首相(写真左)とスナク財務相(同右)は、次期総選挙前に個人課税を減税することで合意した。英紙サンデー・タイムズが報じた。9月1日、ロンドンで撮影(2020年 代表撮影)

[6日 ロイター] - 英国のジョンソン首相とスナク財務相は、次期総選挙前に個人課税を減税することで合意した。英紙サンデー・タイムズが報じた。

同紙によると、スナク氏は議員や有権者に対し、新型コロナウイルス対応の景気支援策の財源確保のために、先ずは資金を調達する必要があると訴える見通し。

11月の予算案でスナク氏は、富裕層の課税強化で税負担を「弧状」にする考えを示すという。しかし、その後、2023─24年に減税を行うと表明する。

スナク氏は年内に相続税に変更を加える考えはなく、ジョンソン氏は所得税や国民保険料、付加価値税の引き上げを認めるつもりはないと同紙は報じている。

英国のメディアは1週間前に、財務省が大規模な増税を検討していると報じた。スナク氏はこれに関し、憶測にすぎないと述べている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up