for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英国、帰国者への検査通じた隔離期間短縮に進展=運輸相

 シャップス英運輸相は、海外からの帰国者に対する14日間の隔離措置短縮に向けた新型コロナ検査の実施計画は順調に進展していると述べた。写真はロンドン・ヒースロー空港、4月撮影(2020年 ロイター/Toby Melville)

[ロンドン 9日 ロイター] - シャップス英運輸相は、海外からの帰国者に対する14日間の隔離措置短縮に向けた新型コロナ検査の実施計画は順調に進展していると述べた。

運輸相とのオンライン会議で空港関係者はこれを歓迎したが、最優先課題は検査導入により隔離措置を撤廃することだとし、さらに努力が必要との見方を示した。

シャップス運輸相は、「ロックダウンの終了後、旅客利用再開に向けた新システムを導入できる」と語った。

イングランドでのロックダウンは12月2日まで。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up