for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英、入国者の自主隔離期間短縮へ 希望者にウイルス検査

11月24日、イギリスは新型コロナウイルス感染予防のために設けている入国者の自主隔離期間を短縮するため、新たな制度を12月15日から導入する。感染リスクの高い国からの入国者は、5日間の隔離後にウイルス検査を受けて陰性反応が出れば、隔離措置は終わる。英サウスエンドオンシーの検査場で9月撮影(2020年 ロイター/John Sibley)

[ロンドン 24日 ロイター] - イギリスは新型コロナウイルス感染予防のために設けている入国者の自主隔離期間を短縮するため、新たな制度を12月15日から導入する。感染リスクの高い国からの入国者は、5日間の隔離後にウイルス検査を受けて陰性反応が出れば、隔離措置は終わる。

航空業界や旅行業界は、現行の14日間の隔離措置が旅行者の減少につながっているとして隔離期間の短縮を求めていた。

政府指定の安全な国リストにない国からの入国者が対象となる。12月15日以降、空路、海路、および陸路での入国者で、検査を希望する人は政府指定機関に予約すれば有料で受けられる。

検査を希望しない入国者は引き続き14日間の自主隔離が義務付けられる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up