for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英オックスフォード大学、コロナワクチン治験結果の年内公表可能

[ロンドン 4日 ロイター] - 英オックスフォード大学は、製薬大手アストラゼネカと共同開発する新型コロナウイルスワクチンについて、後期臨床試験(治験)の結果を年内にも公表できると明らかにした。

治験を統括するアンドリュー・ポラード氏は「年末までに(治験結果の公表に)こぎ着けると楽観視している」と述べた。クリスマス前のワクチン接種開始については「わずかながら可能性はあるが、分からない」とした。

ジョンソン首相は、来年の第1・四半期にワクチンが実用化する見通しがあると表明した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up