for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英、ファイザーのコロナワクチン接種を8日から開始

英政府は6日、米製薬大手ファイザーと独ビオンテックが共同開発した新型コロナウイルスのワクチン接種を8日から始めると明らかにした。写真は3日ベルギーのファイザー工場で撮影(2020年 ロイター/Yves Herman)

[ロンドン 6日 ロイター] - 英政府は6日、米製薬大手ファイザーと独ビオンテックが共同開発した新型コロナウイルスのワクチン接種を8日から始めると明らかにした。

80歳以上の高齢者や医療従事者、介護施設の職員および入居者がまず接種対象となる。

英政府は2日、ファイザーとビオンテックが共同開発したコロナワクチンの緊急使用を承認していた。

政府はファイザーと4000万回分のワクチン供給で契約を締結しているが、今週の第1弾接種は約80万回分となる見通し。

保健省によると、既にベルギーのファイザー製造施設から初回分のワクチンが運ばれたという。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up