for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英運輸相「職場に戻るのは安全」、出勤再開を呼び掛け

 8月28日、英国のシャップス運輸相は、新型コロナウイルスのパンデミックからの景気回復に向け、感染対策面で安全な職場への復帰を呼び掛けた。写真はロンドンで7月撮影(2020年 ロイター/John Sibley)

[ロンドン 28日 ロイター] - 英国のシャップス運輸相は28日、新型コロナウイルスのパンデミックからの景気回復に向け、感染対策面で安全な職場への復帰を呼び掛けた。

シャップス氏はLBCラジオに対し「いまや職場に戻るのは安全だ、というのが、われわれのメッセージだ」と述べた。

英紙テレグラフは27日、ジョンソン首相が来週、職場復帰を促すキャンペーンを打つと報じた。

英シンクタンク、センター・フォー・シティーズのデータによると、8月初め時点でオフィスなどで勤務する割合は17%にとどまる。携帯電話の位置情報を基にしたこのデータでは、6月下旬から8月3日の週の間に、都市中心部への出勤は増えていなかった。

ただ、出勤再開は時期尚早との声は多い。

英中銀の元金融政策委員会メンバーで、現在はコンサルタント会社ケンブリッジ・エコノメトリクスで顧問を務めるアンドリュー・センタンス氏は「誤った方向から物事を見ている」と指摘。「この大きなショックからどのような経済が生まれるのかを考え、企業が対応できるようにする必要がある」と述べた。

*詳細を追加します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up