for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロックダウン再導入の可能性排除せず=カナダ保健相

 9月15日、カナダのハイデュ保健相は、新型コロナウイルスの新規感染者が急増する中、都市封鎖(ロックダウン)措置再導入の可能性を排除しない考えを示した。写真は14日、翌日の授業再開に備えるオンタリオ州の学校の様子。代表撮影(2020年 ロイター/Nathan Denette)

[オタワ 15日 ロイター] - カナダのハイデュ保健相は15日、新型コロナウイルスの新規感染者が急増する中、都市封鎖(ロックダウン)措置再導入の可能性を排除しない考えを示した。

国内では14日、1351人の新規感染者が報告され、1日当たりの感染者としては5月1日以来の高水準を記録した。

ハイデュ保健相は記者団に対して「感染者は増加している。ただ、全面的な経済活動の停止はカナダにとって難しいだろう。しかし、その可能性は排除しない。我々はカナダ国民の健康を守る。そのために必要なことは行う」と強調した。

一方、国内の医療体制はかなり改善しており、新型コロナの感染が最初に国内で広がった時よりも医療機器などの準備が整っていると説明した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up