for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

カナダのコロナ新規感染、年末に4倍増も 首相「外出控えて」

カナダのトルドー首相は20日、国内の新型コロナウイルス新規感染者数が年末までに現行水準の4倍超に膨らむ可能性があるとの予測を受け、病院が圧迫される可能性があるとし、可能な限り外出を控えるよう呼び掛けた。写真はトルドー首相(2020年 ロイター/Blair Gable)

[オタワ 20日 ロイター] - カナダのトルドー首相は20日、国内の新型コロナウイルス新規感染者数が年末までに現行水準の4倍超に膨らむ可能性があるとの予測を受け、病院が圧迫される可能性があるとし、可能な限り外出を控えるよう呼び掛けた。

カナダ連邦政府のテレサ・タム公衆衛生局長は、国民の社会的交流が一段と広がれば、1日当たりの新規感染者が6万人という最悪のシナリオが起こり得ると指摘。たとえ集会に関する現行の制限措置を維持したとしても、1日当たりの新規感染者数は12月31日までに2万人超と、足元の5000人未満から跳ね上がると述べた。

トルドー首相は「率直に言って、通常のクリスマスは不可能だ」とし、「感染者数はカナダ全土で急増している。感染者数が増加し、病院が圧迫されるリスクは高い」と述べた。

当局は11月30日までに感染者数が累計36万6500人─37万8600人、死者数が1万1870人─1万2120人になると予測している。これまでの感染者数は31万5751人、死者数は1万1265人。

政府関係者はこの日、カナダは2021年3月31日までに米製薬大手ファイザーPFE.Nとバイオ医薬大手モデルナMRNA.Oの新型コロナワクチン600万回分を受け取る見込みだが、使用開始時期は規制当局の承認次第とした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up