for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

訂正-コロナ感染急増の加マニトバ州、新たな重症患者を他州に空輸へ

(英文の訂正により、本文2段落目の「過去1週間の1日の感染者数」を「過去1週間の感染者数」に訂正します)

[ウィニペグ(加マニトバ州) 25日 ロイター] - カナダで最新の新型コロナウイルス感染発生地となっているマニトバ州は25日、感染者増加を受け今後発生する重症患者を他の州に空輸する計画を明らかにした。

同州では他の州に遅れて感染第3波が発生しており、過去1週間の感染者数(訂正)は10万人当たり233人と、主にウィニペグ市に押し上げられて国内最高、全国平均の3倍の水準となっている。

当局者によると、マニトバ州はここ数日間に18人の重症者をオンタリオ州の病院に搬送、サスカチュワン州と米ノースダコタ州との間で患者受け入れを協議している。当局者がブリーフィングで述べたが、数は明らかにしなかった。ほかの州では、こうした手続きを行なっていない。

マニトバ州の病院では、手術中止や院内の他のスペースの活用などで集中治療室(ICU)の収容力を2倍以上に増やしている。

しかし同州の保健担当者は、「現時点で州内の病院は限界に達している。何百人もの人が生きるために戦っている」と述べた。

医師団体はマニトバ州政府に対し、自宅滞在命令の発動と必要不可欠でないビジネスの営業停止を求めた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up