for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

カナダのトロント、対面授業中止へ 新型コロナ第3波で

カナダ・オンタリオ州の州都トロントの公衆衛生当局は6日、新型コロナウイルスの変異株を中心にした感染拡大の第3波で、若者の感染者が急増していることを受け、エレメンタリーおよびセカンダリースクールの対面授業を7日から18日まで全面的に中止すると発表した。写真はトロントのワクチン接種会場、1日撮影(2021年 ロイター/Carlos Osorio)

[オタワ 6日 ロイター] - カナダ・オンタリオ州の州都トロントの公衆衛生当局は6日、新型コロナウイルスの変異株を中心にした感染拡大の第3波で、若者の感染者が急増していることを受け、エレメンタリーおよびセカンダリースクールの対面授業を7日から18日まで全面的に中止すると発表した。

授業はオンラインに切り替えて継続する。この措置は18日以降も感染傾向を示すデータに基づき、延長される可能性がある。

カナダのトルドー首相は、同国が「非常に深刻な」感染の第3波に見舞われており、病院で集中治療室(ICU)の病床が急速に埋まりつつあると警鐘を鳴らした。

同国では過去1週間の1日当たり新規感染者が平均5200人近くに上っている。感染者の累計は100万人超、死者は2万3000人超。

国内で人口最多のオンタリオ州は3日に限定的なロックダウン(封鎖)措置を導入した。

同州のフォード首相はトロントで記者団に対し、「今後さらなる規制を迅速に導入する。これに関する協議をあす行う」と語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up