for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

加オンタリオ州、4週間の自宅待機令 コロナ拡大で対策強化

カナダ・オンタリオ州のフォード首相は7日、新型コロナウイルス感染拡大を抑制するため、8日から4週間にわたり自宅待機命令を発動すると発表した。写真は営業停止しているオンタリオ州の映画館、6日撮影(2021年 ロイター/Chris Helgren)

[7日 ロイター] - カナダ・オンタリオ州のフォード首相は7日、新型コロナウイルス感染拡大を抑制するため、8日から4週間にわたり自宅待機命令を発動すると発表した。また、必需品以外の店舗は閉鎖される。

同州のフォード首相は「事態は極めて深刻だ。今は待機措置の必要がある。大規模なワクチン接種開始までの行動が、何千人もの生死を分ける」と述べた。

今回の指示により州民は運動やワクチン接種、食料の購入など必要な場合以外は自宅にとどまるよう求められる。先週には州内にある屋内外の飲食店が全面閉鎖されたが、州政府の諮問委員会が壊滅的な感染拡大を食い止めるのに必要とする対策には不十分だった。

同州における7日の新規感染者数は3215人だった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up