for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

加オンタリオ州、新たなコロナ規制発表 オミクロン拡大を警戒

カナダのオンタリオ州政府は3日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため新たな行動制限を発表した。写真は、同州トロント市内の公園でマスク着用で警戒に当たる警察官。2020年5月24日に撮影。(2022年 ロイター/Carlos Osorio)

[トロント 3日 ロイター] - カナダのオンタリオ州政府は3日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため新たな行動制限を発表した。当局は、新変異株「オミクロン」の拡大により、今後数日、もしくは数週間以内にコロナ感染者が急増する恐れがあるとの見方を示した。

州内の学校は、5日から少なくとも17日までは遠隔授業を行う。

シッピングモールなどの小売店は、店内の収容人数を通常の50%にする。また、屋内のレストランやバー、コンサート会場、映画館を閉鎖する。ジムなどの屋内スポーツ施設も営業を停止する。

企業は、必要な場合を除き従業員の在宅勤務を徹底する。

オンタリオ州のダグ・フォード首相は会見で「われわれは今後数日、数週間以内に、新規感染者の津波に直面する」と危機感を示した。

州政府の3日の発表によると、コロナ入院患者は1232人、新規感染者は1万3578人となっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up