for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トヨタ、米アラバマ州などのエンジン工場に影響 カナダのデモで

トヨタ自動車は11日、カナダで新型コロナウイルスワクチン接種義務に抗議するトラック運転手らのデモが続いていることで、米ウエストバージニア州とアラバマ州にあるエンジン工場の生産が影響を受けていると明らかにした。2019年1月撮影(2022年 ロイター/Anushree Fadnavis)

[ワシントン 11日 ロイター] - トヨタ自動車は11日、カナダで新型コロナウイルスワクチン接種義務に抗議するトラック運転手らのデモが続いていることで、米ウエストバージニア州とアラバマ州にあるエンジン工場の生産が影響を受けていると明らかにした。

トヨタは「週末にかけて混乱が続くと予想され、必要に応じて対応していく」としている。

トヨタのほか、ホンダ、米ゼネラル・モーターズ(GM)、米フォード・モーター、ステランティスは10日、抗議デモの影響で北米の工場で自動車生産の削減に追い込まれていると明らかにしていた。

GMは10日、米ミシガン州の工場の操業を停止したが、この日は全ての工場が通常通りに稼働しているとしている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up