for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

カナダ首相がコロナ陽性、米大統領は濃厚接触に該当せず

6月13日、カナダのトルドー首相は新型コロナウイルス検査で陽性反応が出たと明らかにした。ワクチン接種を受けているため、体調に問題はないとしている。写真は6月10日、米カリフォルニア州ロサンゼルスで開かれた米州種の会議に出席するトルドー首相(2022年 ロイター/Lucy Nicholson)

[13日 ロイター] - カナダのトルドー首相は13日、新型コロナウイルス検査で陽性反応が出たと明らかにした。ワクチン接種を受けているため、体調に問題はないとしている。

トルドー首相は先週、米カリフォルニア州で開かれた米州首脳会議に出席。バイデン米大統領とも会っていたが、米ホワイトハウスは13日、バイデン大統領は濃厚接触者に該当しないと発表した。

トルドー首相は現在は首都オタワに戻っており「新型コロナ検査で陽性反応が出た。公衆衛生ガイドラインに従い、隔離している。ワクチン接種を受けているため、体調に問題はない」とツイッターに投稿した。

トルドー氏は50歳。1月にも新型コロナ検査で陽性反応を示していた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up