for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

キャタピラー、融資枠30億ドルの設定を協議=ブルームバーグ

[9日 ロイター] - ブルームバーグが関係筋の話として報じたところによると、米重機大手キャタピラーは新たに30億ドルの融資枠を設定することについて銀行側と協議を進めている。

融資枠の期間は9カ月。融資限度枠の範囲で繰り返し借り入れが可能な「リボルビング・クレジット・ファシリティー(RCF)」の設定を協議しているという。

キャタピラーは6日、社債の発行で20億ドルを調達。現在、約105億ドルのRCF契約を締結している。

同社は先月、新型コロナウイルスの影響に伴い、コストを削減するため、上級管理職・ホワイトカラー従業員の年次昇給を見送ると発表。これに先立ち、一部施設の稼働を停止し、2020年の業績見通しを取り下げることも明らかにしていた。

同社のコメントはとれていない。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up