March 16, 2020 / 6:01 AM / 3 months ago

香港金融管理局、CCyB比率を2%から1%に引き下げ 即日実施

[香港 16日 ロイター] - 香港金融管理局(HKMA、中央銀行に相当)は16日、銀行のカウンターシクリカル資本バッファー(CCyB)比率をリスクウエート資産の2%から1%に引き下げると発表した。即日実施する。

CCyBは、経済環境が良い時期に将来の景気悪化時への耐性を高めるために自己資本の上積みを求める措置で、バーゼル銀行監督委員会が定めた自己資本規制比率の枠踏み「バーゼルIII」の一環。

銀行は好況時に積み上げた資本を不況時に取り崩すことができ、貸し出しを継続することが可能となる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below