for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

深センから北京への直行便が7月1日まで運休、コロナ感染を警戒

 6月23日、航空便の予約アプリによると、中国の深センから北京への直行便が少なくとも7月1日まで運休となる。写真は学校から下校する子供たち。深センで4月撮影(2021年 ロイター/David Kirton)

[深セン 23日 ロイター] - 航空便の予約アプリによると、中国の深センから北京への直行便が少なくとも7月1日まで運休となる。北京では7月1日に中国共産党創立記念式典が開催される。

中国で最も人口の多い広東省では、5月21日から6月21日までの間に、新型コロナウイルスの新規感染者が170人確認された。22日は感染者の報告はない。

感染者のうち8人は深セン、146人は省都の広州で確認された。

深センのある当局者と航空会社の関係者2人は、深センから北京への便はすでに運休となっていると確認した。

その他の都市行きの便は通常運航のもよう。

広州に隣接する仏山市の空港では、7月7日まですべての便の運航停止が発表されている。仏山市では先月12人の感染者が報告された。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up