for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ブラジル産牛肉の包装から新型コロナウイルス検出=中国武漢当局

[北京 13日 ロイター] - 中国湖北省武漢市衛生当局は13日、ブラジル産牛肉のパッケージ部分から新型コロナウイルスが検出されたと明らかにした。

声明によると、ブラジル産骨なし牛肉のパッケージの外側表面から採ったサンプル3個からウイルスが検出された。

この牛肉は8月7日に青島港に到着し、8月17日に武漢市に輸送され最近まで冷蔵施設で保管されていた。

輸出業者の登録コードは2015。ロイターが調べたところ、マーフリグ・グローバル・フーズ所有の施設とみられる。

マーフリグのコメントは現時点で得られていない。

武漢市衛生当局によると、現地施設の100人超の従業員に検査を実施し、200の環境サンプルを採取したという。

中国は、厳格な規制によって新型コロナの感染を抑え込み、6月下旬からは輸入食品のウイルス検査を実施している。

9月までは、ウイルスの検出は約300万のサンプル中22にとどまっていたが、最近は港湾労働者の一部に感染したことが判明し、今週に入り輸入食品の検査や消毒を強化している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up