for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国のコロナ新規感染24人、広東省で拡大

 6月2日 中国国家衛生健康委員会の発表によると、本土で1日に確認された新型コロナウイルスの新規感染者は24人で、前日の23人から増加した。写真は5月30日、広東省広州市で撮影(2021年 cnsphoto via REUTERS)

[北京 2日 ロイター] - 中国国家衛生健康委員会の2日の発表によると、本土で1日に確認された新型コロナウイルスの新規感染者は24人で、前日の23人から増加した。

14人は海外からの入国者。国内で感染した10人は全員が南部の広東省で報告され、うち7人は省都広州市、3人は仏山市で確認された。死者はゼロだった。

広州市では5月21日から6月1日までに41人の国内感染が報告されている。同期間の仏山市での国内感染は6人。

両市は一部地域の住民に外出の自粛を指示するとともに、飛行機や電車、長距離バスで市外に向かう人々に対し、3日前までに受けたコロナ検査での陰性証明の提示を義務付けた。

本土の新たな無症状感染者は19人で、前日の15人から増加した。中国では無症状者は感染確認数に含まれない。

ハイテク産業の集積地である広東省深セン市では無症状感染者2人が新たに確認され、5月21日以降の無症状者の累計が15人となった。

広州市の保健当局者は30日に、インド型変異ウイルスの感染者が最近市内で増えたと述べていた。

深センの無症状感染者の増加は広州市の感染拡大とは無関係とみられる。深センの当局は港湾労働者によってウイルスが持ち込まれた可能性があるとみている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up